トップ メドックマラソン 日本航空利用コース
(エコノミークラス)
日本航空利用コース
(プレエコ・ビジネス)
全日空コース
(プレエコ・ビジネス)
カタール利用コース
(エコノミー・ビジネス)
お客様の声

~Le Marathon du Medoc 2018~
メドックマラソン参加ツアー2018

2018年9月6日(木)~12日(水)

写真:メドックマラソン、スタート時の様子(2017年)

ボルドーの銘醸ワインが大盤振る舞い!ワインを飲みながらぶどう畑を走る究極のマラソン!!

ツアーの特徴 最高のマラソンを、最高のコンディションで楽しんでいただくために

「世界最高峰の赤ワインを飲みながらフルマラソンを走る(しかも仮装をして)」という、フランスならではのユニークな発想のイベントを、最高のシチュエーションで楽しめるのが東武トップツアーズのメドックマラソン参加ツアーです。

【弊社のメドックマラソン参加ツアーの特徴】
  (1) 前夜祭、マラソン、ウォーキング。
   期間中のメインイベントのすべてを満喫。
  (2) マラソン後はシャトーを貸し切っての
   全員参加の打ち上げ
  (3) 様々なサポートと安全対策。

※それぞれにつきましては下記をご覧ください。
※大きな写真の右側中央部をクリックすると写真が変わります。

Page TOP

今年はメドック・マラソンのフルコース、3日間を満喫します

前夜祭、マラソン、ウォーキングで3日間を満喫

メドックマラソンは3日間にわたる大イベントです。
1日目:マラソンEXPOと前夜祭
2日目:メドックマラソン当日
3日目:サンデイウォークと野外パーティー

前夜祭とサンデイウォークは毎年場所が変わり、今年はマルゴー村が拠点です。ここ数年開催場所がボルドーから遠く当ツアーでもオプションにしていた前夜祭も今年は宿泊のボルドーに近いため全員で参加するコースに設定しています。

しかも前夜祭のシャトーは1855年に格付されたシャトー・マルキ・ド・テルム。名門シャトーで行われるイベントが今から楽しみです。

Page TOP

貸切シャトーでマラソン打上げ

マラソンのあとはシャトーを貸し切って打上げパーティー。気兼ねすることなくツアーの仲間同士で盛り上がりましょう。

打上げではシャトーのワインが飲み放題でお楽しみいただける他、当主自らが焼き上げるこだわりのボルドー風バーベキューをお楽しみいただきます。当主が案内するワイナリー見学も楽しみです。

2018年のパーティー会場:シャトー・フレノー(予定)

ボルドー市内から約30分の1897年創業のワイナリー。現当主はポイヤックの有名シャトーで修行を積み、現在約40haのぶどう畑から年間20万本のワインを生産しています。

Page TOP

様々なサポート①:出発前のサポート

弊社のメドックマラソンツアーでは、ツアー申し込みから出発まで複数回のイベントを予定しています。イベントを通し参加者同士の交流も図りますのでお一人での参加も安心です(毎年、参加者の約半分は1名様でのお申込みです)。また例年、マラソン未経験者も多いためマラソン完走を目指したサポートも行っていきます。
イベントに参加できない方にもFacebookの専用ページをつくりイベントの情報伝達や参加者同士の交流ができるようにします。

イベント予定:

4月21日予定 第1回旅行説明会&第1回懇親会

6月 初心者のためのマラソン講座

7月、8月真夏の練習会 (※1)

8月25日予定 直前旅行説明会&第2回懇親会

※1:2017年は早朝皇居ランや高尾山トレランなどを実施しました。

さらにツアーが終わってからも同窓会などのイベントもございます。他の年度の参加者とのつながりも広がり、ラン仲間・ワイン仲間の絆が広がります。

Page TOP

様々なサポート②:ツアー中のサポート~オニギリエイド

オニギリエイドの設置:
ツアー参加者専用のオニギリエイドを毎年マラソンのちょうど中間点に用意しています。ご飯と梅干しをチャージして疲労をリセット。後半戦も楽しみましょう。

マラソン前にはコースの注意点や評判のいいワインエイドなど、実際に走ってみないとわからない情報をお伝えし、存分にコースをお楽しみいただけるようお手伝いいたします。マラソン前日には貸切バスでコースの一部を試走。気温や路面状況、アップダウンなどの様子やコースの全体像などを実感していただき翌日のマラソンに備えます。

様々なサポート③:ツアー中のサポート~シャトー訪問(一流シャトー編)

ボルドーと言えばやはりワイン。
当ツアーではボルドー在住の日本人ワイン商と提携していますのでワイン専門ツアー同様の内容のあるシャトー訪問が可能です。

まずは世界的に有名な格付シャトーを訪問します。ボルドーをボルドーたらしめる一流の技や整然と並ぶ熟成樽などを見学後、シャトーの看板ワインを試飲します。生産者の言葉はワインツアーの経験豊富な現地スタッフがわかりやすく解説を交えながら通訳しますのでワインの知識がなくても好奇心があればOK。ご安心して世界一流のワインの世界をご覧いただくことができます。

今年のプランではマラソンを終えてからのワイナリー訪問もありますので気兼ねなく試飲もできます。

当ツアーで過去にご案内したワイナリーの例:

シャトー・ディケム (ソーテルヌ)

シャトー・オー・ブリオン (ペサック・レオニャン)

シャトー・マルゴー (メドック・マルゴー村)

シャトー・ムートン・ロッチルト (メドック・ポイヤック村)

シャトー・ローザン・セグラ (メドック・マルゴー村)

シャトー・パルメ (メドック・マルゴー村)

シャトー・ラグランジュ (メドック・サンジュリアン村)

シャトー・パヴィ (サンテミリオン)

シャトー・ボーセジュール・ベコ (サンテミリオン)

シャトー・カノン (サンテミリオン)

シャトー・クロ・フルテ (サンテミリオン)

シャトー・クーテット (サンテミリオン)

シャトー・スミス・オー・ラフィット (グラーブ)

シャトー・パプクレマン (グラーブ) など

Page TOP

様々なサポート④:ツアー中のサポート~シャトー訪問(家族経営ワイナリー編)

シャトー訪問は一流シャトーの訪問だけではありません。ボルドーに数多く存在する小規模生産者も訪問し、生産者と直接交流できるような機会も用意します。ワインの古都、サンテミリオンでは400年もの間、家族で伝統を積み上げてきたシャトー・クーテットを訪問します。

400年もの間一度も農薬を使わず極めて自然なアプローチでぶどうを育てワインをつくっているシャトーで、オーナーに直接ぶどう畑と醸造所、ワインセラーを案内していただいた後はシャトー周辺に残された木々の木漏れ日の中でのランチパーティーを楽しみます。(雨天の場合は、室内になります)

Page TOP

安全・安心を第一優先に

旅の楽しさも安全・安心が確保されていればこそ。
2015年11月に発生したパリ同時多発テロ以降、安全への配慮は一層重要なものとなってきています。今回の弊社のツアーにおきましてはより安全性を高めるため特に下記の点で配慮しました。

【海外旅行保険の徹底】
マラソン中をはじめとして万が一の事故や病気の備えとして参加者全員に海外旅行保険へのご加入をお願いしています。保険は弊社提携以外の保険会社やお持ちのクレジットカード付帯のサービスとしての保険でも結構ですが保険会社情報(緊急連絡先など)をお知らせください。

【連絡体制の整備と徹底】
旅行中は添乗員が連絡先リストを携帯し、現地係員、日本側スタッフと協力し速やかに関係連絡先に連絡をとれるように体制を整えています。

【ボルドー中心の日程】
ボルドーは人口約24万人、市周辺の都市圏を合わせた人口でも約74万人(日本では熊本市にほぼ相当します)というフランス南西部の地方都市です。今回のコースではボルドーに5泊連泊することで様々なリスクの要因を少なくしました。ご希望の方には復路にパリに1泊する延泊プランも用意しました。パリでも添乗員が同行しますので安心です。

Page TOP

2019年度ツアー発売お知らせメール登録のご案内

2019年度ツアーを現在企画中です。下記ボタンより発売 お知らせメール登録をしていただきますと2019年度ツアーの発売日が決まりましたら事前にご案内をさせていただきます。ツアーにご興味をお持ちの方は是非ご登録をお願いします。
ツアーの発売は2019年2月頃を予定しています(諸事情により前後することがございます)。

発売お知らせメール登録
トップ メドックマラソン 日本航空利用コース
(エコノミークラス)
日本航空利用コース
(プレエコ・ビジネス)
全日空コース
(プレエコ・ビジネス)
カタール利用コース
(エコノミー・ビジネス)
お客様の声