このページは2019年実施予定ツアーの【予告ページ】です。ツアー詳細は現在準備中です。
『2019年発売お知らせメール登録受付中』詳しくはこちら>>

ブルゴーニュのグランクリュを識り、味わう旅 ~コート・ドール全グランクリュを歩く~≪予告編≫ 旅行期間:2018年3月中旬~3月中旬 7日間

ムルソー村とぶどう畑(イメージ)

2015年7月、「ブルゴーニュのクリマ」が世界文化遺産に認められました。ブルゴーニュのクリマとは独自の個性と名前を持つぶどう畑のことで、約2000年のブルゴーニュ・ワインの歴史の中で見いだされてきました。
当ツアーはその頂点をなすロマネコンティやモンラッシェなどのグランクリュを歩き、感じて、そして実際に味わいます。道を一本隔てるだけで味わいが変わると言われるグランクリュのミステリーを五感で体感していただくツアーです。

  • コルトンの丘

  • ワイナリー訪問 (イメージ)

  • ミュジニー

ツアーのポイント

  • 1.2015年に世界遺産に登録された「ブルゴーニュのクリマ」の最高峰、グランクリュに焦点をあてたツアーです。
  • 2.コート・ドールのグランクリュ畑、すべてを3日間をかけて自分の足を使ってまわります。
  • 3.3日目午後はぶどう畑を走るマラソン大会(Aコース)と、オークション・ワイン (注1)を樽から試飲するコース(Bコース)からお選びください。
  • 4.3日目の夕食はブルゴーニュの郷土料理とグランクリュを含むワインをお楽しみいただきます。
  • 5.4日目、ニュイサンジョルジュの代表的な生産者が一堂に会する試飲会に参加します。 (注2)。
  • ロマネコンティ

  • ウォーキング風景(イメージ)

  • 試飲会の様子(イメージ)

  • 6.往復のフライトは東京発着のパリ直行便を利用。
  • 7.ブルゴーニュ・ワインの首都といわれるボーヌには3連泊。
  • 8.グランクリュやボーヌの情報が満載の小冊子をお渡しします。
  • 9.ブルゴーニュ・ワインに詳しい専門の日本人ガイドが案内します。
  • (注1) オークションワインとは、オスピス・ド・ニュインサンジョルジュが3月11日(日)に行うワイン競売会に出品するワインです。樽から直接の試飲となり、ヴィンテージは2017年です。
  • (注2) 2017年12月5日、出展者詳細は未発表ですが、2017年の試飲会にはアンリ・グージュ、ロベール・シュヴィヨン、ティボー・リジェ=ベレールなど38の生産者が参加しました。
  • ■コートドールのグランクリュを歩く
  • シャンベルタン

  • ブルゴーニュのぶどう畑の中でも最高峰に位置しているのがグランクリュと呼ばれる畑です。2000年といわれているブルゴーニュの歴史の中で、修道士をはじめとした人々の間で徐々に見いだされました。
    コンティ王子とポンパドゥール夫人が争奪戦を繰り広げた"ロマネ・コンティ"、シャルルマーニュ大帝の伝説が残る"コルトン・シャルルマーニュ"、文豪アレクサンドル・デュマが「跪き、脱帽して飲むべし」と讃えた"モンラッシェ"など、歴史的エピソードにも彩られたグランクリュのぶどう畑は全部で33ヶ所。そのうち当ツアーではコートドールにある32ヶ所(残りの一つはシャブリ・グランクリュ)を歩いて見学します。
    歩いてみると、本で読んだだけではわからない畑の特徴や違いが発見できます。全てを写真に撮ってワインを飲むごとに思い出してもいいかもしれません。
  • ウォーキング1日目(3/9)で見学するグランクリュ(3ヶ所):
    CORTON,
    CORTON-CHARLEMAGNE,
    CHARLEMAGNE
  • モンラッシェ

  • ウォーキング2日目(3/11)で見学するグランクリュ(24ヶ所):
    CHAMBERTIN, MAZIS-CHAMBERTIN,
    CHAMBERTIN-CLOS DE BEZE, CHAPELLE-CHAMBERTIN,
    CHARMES-CHAMBERTIN, GRIOTTE-CHAMBERTIN,
    LATRICIERES-CHAMBERTI, RUCHOTTES-CHAMBERTIN,
    MAZOYERES-CHAMBERTIN, CLOS SAINT-DENIS, CLOS DE LA ROCHE,
    CLOS DES LAMBRAYS, CLOS DE TART, BONNES-MARES,
    MUSIGNY, CLOS DE VOUGEOT, ECHEZEAU, GRANDS ECHEZEAUX,
    ROMANEE-CONTI, LA ROMANE, ROMANEE-SAINT-VIVANT,
    RICHEBOURG, LA TACHE, LA GRANDE RUE
  • ウォーキング3日目(3/12)で見学するグランクリュ(5ヶ所):
    MONTRACHET,
    BATARD-MONTRACHET,
    CHEVALIER-MONTRACHET,
    BIENVENUES-BATARD-MONTRACHE,
    CRIOTS-BATARD-MONTRACHET
  • おすすめチョイス(3日目 Aコース)
  • ■ロマネコンティの前やクロ・ド・ヴジョの中まで走ってしまうニュイサンジョルジュ・マラソン大会
  • ※クリックすると拡大します

  • ブルゴーニュの小さな町で行なわれるローカルなマラソン大会ですが、世界最高峰のワインを生み出すロマネコンティを走るワイン好きにとってはたまらないコースとなっています。ロマネコンティだけではありません。ラターシュ、リッシュブールやグランエシェゾーと走り抜け、クロ・ド・ヴジョでは畑の中の道まで走るから驚きです。
    コースは緩やかなアップダウンが続く農道がメインです。憧れの銘酒を生み出す土地を駆け抜ける大会は必ずやかけがえのない体験になることと思います。マラソン体験の無い方でも、弊社で練習会をやっていますのでぜひ一緒に走りましょう。
  • 開催日:2018年3月10日(土)
    種目:ハーフマラソン、10km
    スタート:[10km] 14:00 (ニュイ・サンジョルジュ)
    [ハーフマラソン] 14:15 (ニュイ・サンジョルジュ)
    コースマップ:右の画像をクリックすると大きなコースマップがダウンロードされます。
    制限時間:特にありませんがほとんどのランナーが3時間以内に完走しています。
    参加人数(2017年):ハーフと10km合計で約2,800人
    参加費用:エントリー実費(ハーフ18ユーロ、10km15ユーロ)、エントリー代行手数料は旅行代金に含まれます。
    Medical Certificate(健康証明書)が別途必要となります。取得方法はお申込後にご案内します。取得に必要な実費はご本人負担となります。
    マラソン手配:東武トップツアーズ株式会社
  • 3月の平均気温:最高11度/最低3度 平均降雨量/60mm
過去のニュイサンジョルジュ・マラソン大会の様子(2017年大会)
  • ロマネコンティを通過

  • クロ・ド・ヴジョの敷地内

  • 仮装ランナーも活躍

ツアースケジュール

日次 時刻 スケジュール
午前 羽田空港または成田空港より直行便にて、空路パリへ
午後 シャルル・ド・ゴール国際空港到着後、TGV(1等利用)にてディジョンへ
ディジョン到着後、ホテルチェックイン
   
食事なし 機内食 食事なし ディジョン 泊
2 午前 専用車にてディジョンからラドワ村へ
 

グランクリュ畑ウォーキング1日目(コルトンの丘を歩く 約7km)

  コルトンの丘をウォーキングします。
 
午後 ワイナリー訪問(1軒)
 
専用車にてボーヌへ
夕刻 ホテル・チェックイン
   
朝食 昼食 食事なし ボーヌ 泊
午前 ボーヌの自由散策
  ワインのショッピングや土曜日に開催されるマルシェ(朝市)などをお楽しみください。
  ボーヌの街の見どころやおすすめワインショップなどを案内した小冊子をお渡しします。
   
午後 AコースまたはBコースを事前にお選びください。(ABコース共通で1台の専用車を使用します)
■Aコース日程 ※ハーフマラソン参加コース
  ※出発前にホテル近くのセルフ・サービスのレストランにご案内します。
12:30 ホテルで着替え後、専用車でマラソンスタート地点のニュイサンジョルジュへ
 

マラソン大会をお楽しみください

10kmマラソン 14:00スタート予定
ハーフマラソン  14:15スタート予定
■Bコース日程 ※オスピス・ド・ニュイサンジョルジュ・コース
12:30 専用車でランチのレストランへ(Aコースと一緒に出発)
ニュイサンジョルジュまたはその近郊でランチ(Bコースは旅行代金にこの日のランチ代を含みます)
   
午後 翌日オークションに出されるオスピス・ド・ニュイサンジョルジュの新ヴィンテージのワインを樽から試飲。
テイスティング後はニュイサンジョルジュの街を自由散策
   
夕刻 ABコース合流後、専用車でボーヌのホテルへ
   
ブルゴーニュ、ディナー&ワインの夕べ
※ボーヌのとっておきのレストランでグランクリュのワインとブルゴーニュ郷土料理を楽しみます。
   
朝食 食事なし 夕食 ボーヌ 泊
終日

グランクリュ畑ウォーキング2日目(シャンベルタンからロマネコンティへ 約12km)

  専用車でジュヴレ・シャンベルタン村に行き、そこからヴォーヌロマネ村まで銘醸畑を見ながら歩きます。
ランチはヴォーヌロマネ村到着後、ニュイサンジョルジュでの遅めのランチとなります。
15:00頃 試飲会「レ・ニュイ・オ・グランジュール」参加
  ニュイサンジョルジュの著名生産者が一堂に会した試飲会です。
  生産者から直接ワインを注いでもらいテイスティングをし、気に入ったワインはその場で購入することも可能です。
17:00頃 専用車でニュインサンジョルジュからボーヌのホテルへ
   
朝食 昼食 食事なし ボーヌ 泊
午前 専用車でピュリニー・モンラッシェ村へ
 

グランクリュ畑ウォーキング3日目(モンラッシェとその周辺 約6km)

モンラッシェ最南端から北上しムルソー村の南部まで歩きます。
見学終了後、専用車でディジョン駅へ
   
午後 ディジョンより、TGV(1等利用)にてパリへ
パリ・リヨン駅到着後、ホテルチェックイン(15:30頃を予定)
  チェックイン後、自由行動 
   
朝食 食事なし 機内食 パリ泊
6   パリにて出発まで自由行動 
     
  午後 パリ・リヨン駅より空港バスにてパリ・シャルルドゴール空港へ 
  直行便にて空路、帰国の途へ 
     
機内食 食事なし 食事なし 機中白
7 午後 羽田空港到着後、解散となります。
  お疲れ様でした。
 
機内食 食事なし 食事なし  

※ウォーキングは原則として雨天時でも催行します。ただし、暴風雨等の気象条件で徒歩での移動が困難または危険と判断された場合は、車窓からの見学となります。
※行程中に記載のとおり、毎日徒歩で観光するため、基本的に徒歩での長距離移動が可能な方を対象としております。特別な配慮が必要な方はお申込み前にご相談ください。なお、ウォーキングに適した靴をご用意ください。
※日程表の表記・観光ポイントのマークについて
★=入場・入館観光箇所、●=外観・下車観光箇所、○=車窓観光箇所
※日程表の時間表記について
早朝(4:00~)、朝(6:00~)、午前(8:00~)、午後(12:00~)、夕刻(16:00~)、夜(18:00~)、深夜(23:00~)
※日程表の食事表記について
朝食、昼食、夕食、機内食、食事なし
※日程表に記載した航空機の発着時間は2017年12月5日現在のもので、航空会社の都合により予告なく変更となる場合があります。
※出発・到着の時刻・時間帯・距離などおよび観光箇所の所要時間は目安であり、変更となる場合があります。

旅行代金

予定旅行代金(ツイン利用おひとり様) 予定旅行代金(シングル利用おひとり様)
予定旅行代金(エコノミークラス) 約390,000 約440,000

※上記旅行代金は正式なツアー発表時のものと異なる場合がございます。
※エコノミークラスの他、プレミアム・エコノミー、ビジネスクラスも設定予定です。

2019年度ツアー発売
お知らせメール登録の
ご案内

2019年度ツアーを現在準備中です。下記ボタンより発売お知らせメール登録をしていただきますと2019年度ツアーの詳細と発売日が決まりましたら事前にご案内をさせていただきます。ツアーにご興味をお持ちの方は是非ご登録をお願いします。
ツアーの発売は2019年10月頃を予定しています(諸事情により前後することがございます)。

発売お知らせメール登録
お申し込み・お問い合わせ先